2018 12月

家賃未払いを防ぐために。

マンションやアパートなどの賃貸物件に入居する際、入居者とオーナーとの間で一番揉める事例が「家賃未払い」だと言われています。入居者が家賃を払わずに住み続けている、というケースです。オーナーとしては退去命令をしたいところですが、できればきちんと家賃を支払うことができる能力を取り戻してほしいと思うことでしょう。 そこで、あらかじめ契約しておくことをおすすめしたいのが、『フォーシーズ』の「賃貸保証(家賃保証)」システムです。こちらはフォーシーズという業者が入居希望者の家賃支払い能力を保証する、というもの。もちろん契約時に家賃をきちんと支払うことができる能力のない人と契約締結をすることはないでしょう。しかし、万が一家賃未払いとなってしまった場合、フォーシーズが一時的に家賃の建て替えをする、という仕組みになります。 ただし、一時的に立て替えてもらっても根本は解決しません。ですので、フォーシーズは支払いが正常になるまでの間に、・カウンセリング・生活支援・居住支援・食料支援などのバックアップを入居者に行ってくれます。これにより、万が一の際でも家賃が滞りなく支払われるのでオーナーのリスクヘッジが解消されるのです。 ご興味がある方は、家賃保証に関するフォーシーズの公式サイトにアクセスしてみてください。より詳細なサポート内容や契約に関する詳しい文面がご覧いただけます。

Posted in 未分類 | コメントする